福岡県 大牟田市 注文住宅 棲家 コモ・サン建物

棲家の強い技術|注文住宅の家 棲家|コモ・サン建物|福岡県 大牟田市 注文住宅 棲家

トップページ » 注文住宅の家 棲家 » 棲家の強い技術

コモ・サン建物オリジナル注文住宅「棲家」のコンセプトを支える技術

棲家の強い技術 プレセッター&集成材のハイブリッド工法で理想的な構造を実現

従来の木造軸組工法の最大のウィークポイントは柱(特に通し柱)と梁の接合部分といえます。当社のご提案する【ハイブリッド工法】では、高精度・高密度を誇る「プレセッター金物」と安定した品質のエンジニアリングウッド(集成材)を組み合わせることで、柱と梁を強固に接合。これにより木造建築の耐久性や耐震性を格段にレベルアップさせることが可能です。

プレセッター金物は、本体とプレートの重なった部分をドリフトピンで一体化するという構造で、より強力な接合を実現。一体化した構造となるため、あらゆる方向からの力に強靭に抵抗する仕口を得ることができます。

在来工法では・・・
従来のほぞ加工では断面欠損が多く、特に通し柱に横架材が数方向から入る場合は、写真のように木材の欠損は著しいといえます。このような箇所に地震などで大きな力が加わった場合、接合部に大きな損傷を受けやすいという欠点があります。

ハイブリッド工法では・・・
強固な金具【プレセッター金物】によって躯体をハイレベルで均一に接合。さらに断面欠損も少ないため、在来工法に比べて外力(地震・台風・加重など)に対して格段の強さを実現。

棲家の快適な技術 家計にやさしく健康的なぬくもりをご提供します

棲家の長持ち技術 そこに住まう方のために考えやさしさにこだわります

棲家の強い技術|注文住宅の家 棲家|コモ・サン建物|福岡県 大牟田市 注文住宅 棲家 施工例

  • kk様邸
  • J様邸
  • 羽山台 棲家sumart+スマートプラスGtype
  • 津福モデル
  • 玉満14号モデルハウス